小さなプリンセス ソフィアって知ってる?子供も大人も楽しめるディズニー・アニメの魅力

ゅぅ/ Yusuke Akiyama

ディズニーのアニメ作品、「小さなプリンセス ソフィア」って知ってる?

映画とかじゃなくて、30分のアニメなんだけど、これが凄く良くて子供達はめちゃくちゃハマってる。

それに吊られて、僕も妻もハマってて、車の中では常にエンドレスでソフィアが流れてる状態だ。

BSのDlifeでも放送していて、最近は結構人気が出てきてると思うんだけど、まだまだ認知度は低いイメージ。

小さいお子さんをお持ちの方は、知ってる人も多いと思うんだけどね…。

そこで今回は、小さなプリンセス ソフィアを知らない人のために、その魅力を語ってみたいと思う。

ストーリー

小さなプリンセス ソフィアは1話完結の30分アニメだ。

だから、基本的には何話から見ても問題は無いが、たまに以前の話との繋がりがあったりするので、第1話「始まりのプリンセス」から見ることをオススメしたい。

あらすじを言うと・・・

エンチャンシアと言う国の国王「ローランド」と、ソフィアの母「ミランダ」が結婚するとこから始まる。

それによって、ソフィアは突然プリンセスになる。

ローランドには2人の子供(双子の姉弟)がいて、そこにソフィアがもう一人のプリンセスとして入っていく。

2人の馴れ初めや、ローランドの前妻とミランダの前夫はどうなったのかは一切語られてない。

まぁ悲しい話になってしまうかもしれないので、そのへんは「ご想像にお任せします」ってことだろう。

で、ストーリーの核となるのが、立派なプリンセスになろうと努力するソフィアの成長と、ソフィアがローランドに貰った魔法のペンダント(アバローのペンダント)が織りなす不思議な体験だ。

見どころ

小さなプリンセス ソフィアの見どころといえば、やっぱりアバローのペンダントの不思議な力と、ソフィアの成長だろう。

アバローのペンダントは、良き行いをするれば良い力を与え、悪い行いをすれば呪われてしまう。

「良き行いも悪しき行いも、力となりて現れるであろう」

例えば、動物を助けてあげると、ペンダントの力で、動物と話せるようになったり、小人を助けてあげると、小さくなれるようになったり。

逆に、良くないことをすれば、小さくなったまま戻れなくなったり、声が急にカエルの鳴き声になってしまったりする。

ペンダントの力を使って問題を解決したり、ペンダントの呪いを解く為に奔走したりと、ペンダントが、ストーリーに深みを与えてくれている。

初めは弱気になったり、上手くできないことがあったりするが、徐々に成長し、立派なプリンセスになっていく様が、感動的だ。

自分の子供を持つ親は、我が子もこうやって強くてたくましく育ってほしいと思うだろう。

小さなプリンセス ソフィアの良いところ

ディズニー作品なので、基本的に悲しい気持ちにはならない。

必ず最後はハッピーエンドで終わるので、安心して見ていられる。

さらに、大人でも感心させられるほど立派な考え方やハートを持っていて、「こういう人に私はなりたい。」と思わされる。

世の中には子供向け作品と言うのはたくさんあるが、ソフィアほど「教育に良い」と思えるアニメは見たこと無い。

悪いことはせず、してしまったらスグに謝る。何事も簡単に諦めず、努力を続ける。人にやさしく、謙虚でいること。

そいうった、大人になるために必要なことを、作品を通して教えてくれている。

さすがはディズニーと言ったところで、子供に良い影響を与えてくれる、素晴らしい作品になっている。

このアニメの魅力

小さなプリンセス ソフィアの魅力は、歴代のディズニー作品に登場したプリンセスたちが、時々ソフィアを助けるために現れるところだ。

アバローのペンダントの力で、ソフィアがピンチになると、歴代のプリンセスたちが助けに来てくれる。

ディズニーのアニメだけあって、そういったコラボが見れるのは楽しみの1つだ。

子供の頃好きだったプリンセスが現れると、ママは感動して少し興奮していた。

面白いところ

ソフィアは立派だなと思うけど、やっぱり子供だから、ちょっとずるい事を考えてしまったり、感情的になってしまったりする。

そこがまた可愛らしくもあのだが、そういう子供らしさもちゃんと表現されていて、徐々に成長していく過程を楽しめるのも、面白いところだろう。

1話完結のアニメなんだけど、以前の話から繋がっている場合が多々あり、「あの時にこうだったから、今がこうなってるのか」とアハ体験できたりする。

露骨に続きの話として作っているのではなく、今までの話を全話見てる人だけが気づく細かいポイントが有ったりして、なかなか楽しく見ることが出来る。

Dlifeやディズニーchでは、順不同で放送しているので、時系列がバラバラになっている。

なので、その話を見終わった後に、以前の話を見ると、「なるほど。だからやったんや!」と繋がりを見つけることができたりして、面白い。

まとめ

さすがはディズニーと感心させられる、めちゃくちゃ良い作品。

子供にも良い影響を与えてくれるアニメだと思うし、子供だけじゃなく、大人も教えられる事が多々ある。

「こんな人になりたいな」と思わせてくれて、自分ができていないことを再確認させてくれる、大人向けのアニメとも言えるのかも知れない。

もし、まだ「小さなプリンセス ソフィア」を見たことがない人は、ぜひ子供さんと一緒に見て欲しい。

きっとハマると思うよ。

(by ゅぅ/ Yusuke Akiyama)

この記事ええやんと思ったら
いいねしよう!

最新情報をお届けします

新着記事

もっと読む