禁煙効果はこんなところにも?タバコをやめたら世界が変わった。

ゅぅ/ Yusuke Akiyama

禁煙を始めて7年目になる。

今改めて考えてみると、禁煙することで得られる効果はたくさんあった。

そこで今回は、禁煙に成功すれば、どんな世界(生活)が待っているのか、という事を僕なりにご紹介していこう思う。

とは言え、健康面に関しては、「ガンのリスクが減ってる」と言うようなのは、予防的な禁煙効果に関しては、確率論なので今回は取り上げていない。

リアルに自分が実感した、禁煙効果のみ紹介していこう。

お金が浮く

言わずもがなだけど、タバコを吸わなければ、その分お金に余裕が出来る。

これは皆んな考えることだろうけど、一応どれぐらいの節約効果があるのか確認しておこう。

その前に、今のタバコの値段っていくらなの?全く興味が無いからわからないけど、多分400円ぐらいでしょ?(僕が禁煙を始めた時は確か280円だった)

まぁこれからもどんどん税金が高くなるはずだから、とりあえず1箱500円で計算していこう。

ちなみに、海外では1箱1,500円もする所があるみたい。

じゃぁサクッと計算してみようか。

  • 1日1箱吸うとして、1日500円。
  • 1ヶ月で15,500円。
  • 1年で182,500円。
  • 10年で1,825,000円。ほぼ200万円!!!

もし1日2箱吸うヘビースモーカーだったら倍ね。365万円・・・。

これはバカに出来ないでしょ?しかも何か自分に投資してるならまだしも、自分の首絞めて寿命を減らしてるだけだから、論理的に考えたらアホらしい。

1ヶ月禁煙するだけでも1万5千円浮くんだから、月に1〜2回は飲みにいけるね。

1年我慢すりゃ、新型Macが買えちゃうよ。今から禁煙して1年後に最新機種に買い換えるって楽しみもある。

しかもこの金額は1箱500円で計算した金額だから、タバコ税が上がれば、必然的に金額も上がってくるよ。

禁煙で節約できるのはタバコ代だけじゃない

あと、禁煙効果として、タバコをやめればクリーニングの回数も減る。

匂いを取るためのファブリーズ的な物の消費量も減るからその分も浮く。

タバコ吸ってると毎年こたつ布団に穴を開けるから、禁煙すれば買い換える必要なし。

火種を落として服に穴を開ける事も無くなる。

トータルで考えたら、タバコ代以外のところでもタバコが原因で出費してることが多々あるでしょ?それが全部無くなるってこと。

もしかしたら、1年の禁煙効果はMacどころじゃないかもしれないよ。

息が楽になる

これは禁煙を開始して、すぐに実感できる効果だ。

禁煙を始めて数時間で、一酸化炭素レベルが、非喫煙者と同じになる。

と言っても数時間吸わないってのは普通にあることだから、これだけで息が楽になるとは感じないかもしれない。

でも1ヶ月もすれば確実に実感するよ。

タバコを吸ってる時は、それがスタンダードだから、別に息が苦しいとかは感じていないけど、禁煙すると、分かる。

「あら?やっぱりタバコ吸ってた時は息苦しかったんだな」と。

明らかに咳き込む回数が減るし、運動しても息が上がりにくい。タンも出ないからスースー空気が肺に入ってくる。

今はそれが当たり前(スタンダード)になってるから、タバコを吸ってた頃の息づかいは覚えてないけど、禁煙を始めて1〜2ヶ月経った頃に、マジで実感したのを覚えてる。

息が楽になると頭の回転もよくなる

頭がボーっとして、あくびがよく出ることあるよね?

あれって脳が酸欠状態になってる証拠。しっかりと脳まで酸素が行き届いてないから、ボーッとしちゃうわけ。

でも禁煙して息が楽になると、吸い込む酸素の量が増える。すると脳にもしっかりと行き届いて、頭がシャキッと冴え渡るのを感じる事ができる。

医学的にどうかは知らないけど、僕は頭が冴えるのを感じた。

知的労働をしてる人は、禁煙をするだけでも作業効率がアップすると思う。これって凄い効果だよ。

風邪を引きにくくなる

これも確実に実感できてる禁煙効果。

喫煙していた頃、季節の変わり目は、もれなく風邪を引いていた。

自分でも「またかよ?」と思うぐらい頻繁に体調が崩れた。しかもその殆どが喉からの風邪。

「あら?喉がイガイガするぞ?」と思ったら次の日から熱が出る…みたいな。

でも、禁煙してからは確実に風邪を引く回数が減った。しかも風邪を引いても、一晩寝ればほぼ治っるようになった。

喉から来ることもなくなった。

多分ここ2〜3年は風邪らしい風邪を引いていない。子供や嫁が寝込んでも僕だけは元気だ。

以前だったら、僕が真っ先にダウンしていただろう。

禁煙すれば免疫力が高まるのは確実だと思う。嫁にもしみじみ言われる「ホンマ風邪引かんよなったな。」と。

ビジネスパーソンとしてはこの効果はかなりデカいでしょ?

風邪を引いてると頭が回らずパフォーマンスが低下するのは間違いない。

それが風邪を引かないってことは、ハイパフォーマンスを維持し続けられるってことだからね。

体調管理も仕事のうち、良く体調を崩すと思ってるなら、禁煙すれば改善されるはずだよ。

寝起きがスッキリ

禁煙すれば朝スッキリ目覚められるという効果もある。

多分眠りの質が良くなるからだと思うけど、マジで違いを実感できる。

息苦しさとかも解消されるから、寝付きも断然良くなる。

眠りの質が高まると、次の日のパフォーマンス上がるよ。

逆に眠りの質が低いと、パフォーマンスに影響が出るから、思うように仕事が進まなかったり、すぐに疲れてしまったりする。

つまり、タバコを吸ってるってことは、常にパフォーマンスが低いってこと。

禁煙すればもっとハイパフォーマーになれるって事だから、人生でもっと上を目指したいなら、禁煙は必須と言えるかもしれないね。

集中力があがる

『息が楽になる』ってところでも話したけど、吸い込む酸素量が増えると脳も冴え渡るようになる。

そのおかげで集中力も高まる。

だけどこれは、酸素量の問題だけじゃない。

例えば、集中して何かの作業をしてるとしよう。始めた時は、喫煙者も非喫煙者も集中力に違いはない。

でもしばらくして、ニコチンが切れてきたと感じてしまったらどうなるだろう?

喫煙者の頭の中はタバコの事でいっぱいになる。

作業に集中を戻そうとしても、すぐに横の方からタバコが顔を出す。

もはやこの状態は集中しているとは言えないでしょ?

ニコチンをチャージすれば集中力が戻ってくるかもしれないけど、1度削がれた集中力は、戻すのに23分かかると言われている。

タバコ1本吸うのに5分とすれば、再び集中モードに入るには30分近く掛かるということになる。

すると30分もすればまたタバコが吸いたくなってきて集中が削がれる・・・。

そう考えると、まともに集中していられるのは、ほんの僅かな時間だと言うこと。

では非喫煙者はどうだろう?

タバコを吸いたいなんて思わないから、思考を邪魔されず集中し続けることが出来る。

同じ1時間の作業だったとしても、成果は確実に違ってくるはずだ。

禁煙すればこうした嬉しい効果も実感できる。

時間に余裕が生まれる

禁煙すると、タバコを吸う時間がなくなるから、使える時間が増える。

1日1箱として、1本吸うのに5分かかるとしたら、1日100分。

つまり1時間40分もタバコ吸ってんだよ。その間何してんの?タバコ吸ってるよね?つまり他のことは何もしてない。

禁煙するだけで1日に1時間40分も時間が増える。

それだけあれば軽い本だったら1冊読み終えるよ。喫煙者がボケーっとタバコ吸ってる間に物凄い量の知識を蓄えることが出来るってこと。

将来これがどれだけの差を生むと思う?計り知れないよ。

1日24時間しか無いのに、その内の1時間40分も使ってるって考えると恐ろしくなるね。

しかも寿命を減らしてんでしょ?

タバコ吸ってる時間も寿命が迫ってきてるのに、その上健康的にも寿命を減らすリスクを犯してるのは、なかなかデンジャラスだと思わない?

もっと他にやることあるでしょ?

1ヶ月で52時間近くタバコ吸ってる計算になる。それだけあれば何が出来るだろうね?

副業して何十万も稼げるようになるかもよ?

だから、「その時間、もっと有意義に使えるんじゃない?」ってことは頭に入れておこう。

モテる

一時代前は、タバコを吸ってる男性の方がモテた。(多分)

でも今は、タバコを吸ってるってだけで、マイナスイメージを与えてしまう。

臭い、迷惑、お金の無駄遣い。

タバコを吸ってる本人は気づかないけど、禁煙してみたら分かる。

タバコの匂いってマジで臭い。不快でしかない。

しっかり匂いのケアをしたつもりでも、なかなか消えてくれないから、自分が思ってるより臭ってる。

ちょっと想像してみて。

綺麗な女性が2人居て、片方はタバコの匂いがしてて、もう片方からは凄くいい香りがしてたとする。

あなたならどっちとお近づきになりたいと思う?

男性でもそう。それが答えだよ。

臭い男はモテないよ。

白い服が着られる

タバコを吸ってると白の服を着る事に抵抗がある。

黄ばむし、灰を落とすと汚れが目立ってしまうし。

だけど、タバコをやめたら、そんな心配は無くなる。

そりゃ長く着てれば黄ばむだろうけど、タバコ吸ってる時に比べたら、格段に黄ばみが少ない。

知らない間に灰を落として汚してたって事も無くなるから、白い服を着ることに抵抗は無くなる。

せっかく清潔感のある白いシャツ着てるのに、灰で汚してたら意味がないでしょ?

でも禁煙すれば白い服もバッチリ着こなせるようになるよ。

ポケットがかさばらない

喫煙者のズボンは、右ポケットに携帯、左ポケットにタバコとライター、お尻ポケットに財布が鎮座していると思う。

携帯を忘れることがあっても、タバコは必ず左ポケットに入ってる。

それぐらいポッケの住人として存在感は発してるタバコだけど、禁煙すれば左ポケットが余る。

タイトなズボンでも履き心地が良いし、しゃがんで箱の角とかライターが太ももや腰骨に刺さることもない。

出先で急に小物が増えた時も、ポケットが余ってるのは嬉しい。

常用ズボンのポケットにはタバコの葉っぱがいっぱいだから、左ポケットにはタバコ以外は入れられない。

スマホとか入れたら、ケースの間とかに葉っぱが入り込んでうざいし。

タバコの残りが2本ぐらいの状態で外出する時は、もう1箱持って行くことになる。ってことは2箱も持って出かけるってこと。結構かさばるよね…。

でも禁煙すれば全部スッキリするよ。

ちょっとの差だと感じるかもしれないけど、タバコとライターが無いだけも全然違うんだよね。

今は出かける時、左のポケットの住人は目薬になってる。

喫煙してた頃も左に目薬入れてたけど、タバコの葉がくっついたりして、うざかった。でも今はそんな心配なし。

右手が埋まってる時は、スマホを左のポケットに入れて片手で操作することもできる。

こういうちょっとしたことが、タバコをやめて楽になったなと実感するんだよ。

もし「今日からタバコを持って行動しろ」って言われた発狂すると思う!

「うぜぇ!めんどくせぇ!邪魔なんだよ!」って思うだろうね。

カバンを持たない男としてはポケットが1つ埋まるのは、死活問題だと感じるようになると思うよ。

火傷しない

タバコに付き物なのがヤケド。

唇にタバコがくっついて、指がスーッと抜けて火種に触れたり、タバコがどっかに当たって火種が飛び散ったり。

っていうヤケドはしなくなる。

あの人差し指と中指の内側をヤケドするのって痛いでしょ?あれメッチャ嫌いだったわ・・・。

でも禁煙すればああいう不快な思いからはおさらば出来るよ。

ムダにイライライしなくなる

ニコチンが切れると、イライラしてしまうでしょ?

ちょっとしたことに腹立つし、何もなくてもソワソワする。

でも禁煙すれば、そういったことはなくなる。

今ではタバコが吸える場所はどんどん減ってるし、『タバコが吸えない』ってわかっただけでもイライラするでしょ?

「なんで吸えへんねん!」「灰皿ぐらい用意しとけや!」って。

禁煙すれば、そんな感情は0になるよ。ムダにイライラして神経すり減らすことは無くなるから、心が豊かになっていく。

喫煙者はイライラした時も吸いたくなると思う。精神安定剤的な役割として。

それで吸えなかったら、さらにイライラが加速して、誰かに当たってしまったりする。これはマジで最低だけどね。

でもタバコをやめれば、そういう流れは一切なくなる。

タバコに頼らなくても精神力で落ち着けるようになるから、人として一回りも二回りも大きくなれるよ。

レストランなど店に困らない

昨今の禁煙ブームで、タバコが吸えないお店が増えてきてる。

喫煙者としては由々しき事態だろうけど、禁煙すればそんなことは全く関係なくなる。

店に入る前にタバコが吸えるがどうかを確認する必要もないし、自分の入りたい店に入ることが出来る。

真夏のクソ暑いときや、真冬のくそ寒い時にわざわざ外に出てタバコを吸う必要もない。

タバコOKの店を見つけて入っても、喫煙席は満席で待たされるハメになる。

今思えばマジでしょーもないと思う。

禁煙席はガラガラでも喫煙席が空くまで待ってたもんね。トンデモなく時間の無駄遣いだわ(笑)

ホント禁煙すれば店選びには困らない。

喫煙NGの店は数あれど、禁煙NGの店はなかなか無いからね。自由度が凄く広がるのは間違いないよ。

これからどんどん禁煙席オンリーの店が増えてくだろうし、ますます喫煙者は肩身の狭い思いをするはめになるね。

味覚や嗅覚が鋭敏になる

これもよく言われることだけど、本当に飯が上手く感じれるようになる。

禁煙を始めて数日で実感できる効果だと思う。

飯が美味しいから、食べすぎて太ってしまうかもしれないけど、飯が上手いと感じれるのは本当に幸せなことだよ。

タバコで味覚を潰して食べてるってことは、本当の美味しさの何割減で食べてるってことだから、モッタイナイし、作ってくれた人にも、ある意味失礼になる。

美味しいものを食べるのが好きな人は、禁煙してみるともっと感動できるかもしれない。

でも、食べ過ぎには注意しないと、ご多分に漏れず太ることになるけどね。

掃除が楽になる

当たり前のことだけど、禁煙すれば灰皿の掃除とか、落とした灰の掃除をする必要が無くなる。

うっかり灰皿の中身をぶち撒けて、余計な掃除を増やすことも無い。

たかがそれだけの事と思うかもしれないけど、されど、それだけの事だ。

タバコをやめればそういう掃除は一切なくなるし、部屋も黄ばまず、匂いもしない。

ホントに素晴らしい事ばかりだ。

とは言え、今では家の中で吸ってる人は少ないのかもしれないけどね・・・。

まとめ

今パッと思い付いたのはこれぐらい。

細かいこと言い出したら、まだまだあるだろうけど、全部プラスなことばかり。

禁煙してマイナスになることって何かあるのかな?

喫煙者からすれば、マイナスになると思ってることはあるかもしれないけど、そんなの取るに足らない幻想だよ。

僕も禁煙する前は、喫煙所でのコミュニケーションとか、タバコを吸うことで心が落ち着くとか、暇な時の相棒とか、色々とタバコを吸う理由を考えてた。

でもそれって禁煙しても関係ないことなんだよね。

喫煙所のコミュニケーションは別に吸わなくても入れるし、別の所でコミュニケーションはとれる。

タバコを吸うと落ち着くってのは、喫煙者の発想で、タバコ吸わない人は、別の何かで心を落ち着かせてる。

暇な時にタバコ吸うって、別にタバコ以外でも暇つぶしはたくさんあるし、そもそも暇な時間を、自分磨きに当てれば、そんな考えすら浮かばない。

百害あって一利なし

結局タバコを吸うことで得られるメリットなんて一つも無いから、「タバコやめたい」と思ってる人は、さっさとやめてしまった方が良いよ。

僕が禁煙に成功した方法を詳しく書いた記事があるから、本気で禁煙したいと思ってるなら、一度読んでみて。

(by ゅぅ/ Yusuke Akiyama)

この記事ええやんと思ったら
いいねしよう!

最新情報をお届けします

新着記事

もっと読む