100均で買えるminiHDMI(タイプC)変換アダプタをD800に使ってみた。

ゅぅ/ Yusuke Akiyama

デジタルカメラやビデオカメラには、HDMI端子を使うものが多いけど、かなりの確率でminiHDMI(タイプC)かmicroHDMI(タイプD)になっている。

HDMI端子はたくさん持ってても、miniとかmicroを常備してる人は少ないはず。

そこで、必要になるのが、普通のHDMI(タイプA)端子を、mini(タイプC)もしくはmicro(タイプD)に変換するアダプタ。

このアダプタ、普通に家電量販店で探したら1000円近くするのが相場。

アマゾンで見ても600円とかしてる。

某ホームセンターでは、1700円もしていた。

だけど、何となくどこかの100均で見たことがあるような気がして、ぐぐってみた。

すると、この変換アダプタは100均でも買えることが判明!

ってことで、早速100均のFLET’S(フレッツ)で購入してきたので、使ってみました。

パッケージ

しっかりと変換アダプタと書いてあるね。

本体

タイプAとドッキングするとこんな感じ↓

どこの100均で売ってる?

僕はFLET’S(フレッツ)っていう100均で購入したんだけど、その前にダイソーとセリアも見に行った。

ダイソーにはmicroHDMI(Type-D)への変換アダプタは売ってたけど、miniHDMI(タイプC)への変換アダプタはなかった。

在庫切れだったのかは知らないけど、タイプD変換アダプタは20個以上並んでたから、タイプCだけ品切れってのは考えにくい。

だから多分ダイソーにはタイプCへの変換アダプタは売ってないのかも。(他の店舗は知らんw)

次に、セリアにも行ってきたけど、セリアにはHDMIの変換アダプタすら売ってなかった。USBの変換アダプタとかはたくさん売ってたんだけどね。(他の店舗は知らんww)

で、FLET’SにはminiHDMI(タイプC)とmicroHDMI(タイプD)の両方の変換アダプタが売ってあったよ。

他に調べたところでは、ミーツで売ってたっていう情報もあった。

とにかく僕が確実に言えるのは、「FLET’Sには両方確実に売ってるよ」ってこと。

近くにフレッツがある人は、はじめからそこを探しに行けばいいよ。

FLET’Sの店舗一覧はコチラ
http://flets100.jp/shops

実際に使ってみた

僕は一眼レフのD800で動画撮影(自撮り)する時の、モニターチェック用で使いたかった。

D800はバリアングルモニターじゃないから、自撮りするのは大変なんだけど、ライブビューを外部モニターに表示できる機能がある。

その映像を出力するためにminiHDMI端子が必要になった。

だから、きれいな映像とか音とかは全く必要ない。映りさえすれば無問題なわけだ。

実際に繋いで、モニターに映してる様子は、下の動画を見て欲しい。(接続している様子は4:10辺りから)

必要十分という感じで、かなり綺麗な映像を映し出すことが出来てた。

音はモニターからの音量を消してるから確認はしてないけど、そもそも画質とか音とかにこだわる人は、100均では買わないだろう。

っということで、100均の変換アダプタでも、D800のモニター出力には何の問題もなく使うことが出来た。

まとめ

映像とか音にこだわりたい人は高いのを買えばいいけど、「そんなんどーでもええんねん」って人は、とにかく映すだけなら108円で変換アダプタを買うことができる。

実際どーなんやろね?

高いのと100均のと、素人が見て違いが分かるんやろか?

まぁそんなこと思ってる人は100均で十分ってことやろね。

でもホント100均って凄い。 1/17の値段で買えるんやから。。。

ちなみに、この変換アダプタを売ってる(作ってる?)会社は
『株式会社 E Core』ってとこです。

E Coreさん!いい仕事してますねぇ!

(by ゅぅ/ Yusuke Akiyama)

この記事ええやんと思ったら
いいねしよう!

最新情報をお届けします

新着記事

もっと読む